英会話スクール情報サイト☆englishtime!
講師・教材・料金について
ここでは講師の質、教材購入の注意点や料金についてお伝えします。


講師の質

色々な講師がいますが、主にネイティブ講師、ノンネイティブ講師、日本人講師の3タイプになります。これだけ英会話スクールが増えてくれば、講師の数に増え、質に関してもバラツキがでてきます。外国人に英語を教える勉強をした講師もいれば、話せるから採用された程度の講師、ワーキングホリデーでのアルバイト、中には、ノービザのまま偽名で働く人もいるようです。

信頼できる講師とは

良い講師の見分け方としては、まず生徒ときちんと向き合っているかどうかでしょう。
きちんと勉強方法を考え、アドバイスをしてくれる講師は見込みがありますね。
講師の入れ替わりの激しいところは、なにかしろ問題ありと考えていいでしょうし、講師のやる気を維持できるだけの環境、人間関係ができているのかを見るのもいい方法でしょう。

教材購入の注意点

レッスンに通う以上、教材は不可欠ですが、スクール中には教材費で利益を稼いでいるところもあり、最初に何万円もする教材の大量購入をさせるスクールは気をつけたいものです。
本当に必要か、購入しないとレッスンについていけないのかまず確認したいものです。その時に必要な教材を、その都度購入できるような良心的なスクールを選びたいですね。

授業時間と費用

英会話スクールによって授業時間はそれぞれですが、40~50分としているところが多く、60分としているところと比べると1回あたりの差はわずかですが、100回では17~25時間の差になります。たとえば、授業時間が40分で、クラスメイトも毎回入れ替わるともなると、自己紹介に15分、実質のレッスン時間はたったの25分ということもあり得るのです。

きちんと料金を公開していますか?

英会話スクールの中には、資料請求しても肝心の価格表が送られてこないスクールもあります。電話でのあやふやま返答、価格もわからないまま体験レッスンに出向き、気がついたら契約書が前になんてことにならないよう気をつけましょう。
WEBでの料金体系を公開しているか、少なくとも資料請求の段階で料金表を同封してくるようなスクールを選びましょうね。

他の魅力に騙されないで!!

CMに左右されないこと

有名なタレントを使ったテレビCM。「あんなふうに英語を話したい」。
でも、テレビCMをしているということは、それだけ広告費がかかっているとしいうこと。
広告費の出所は、もちろん生徒さんの授業料ですよね。CMの分だけ授業料が割高になる、と考えてもおかいしくはありません。

「入学金無料」「割引キャンペーン」など

「英会話を始めたい」と思って英会話スクールに通うことを考えたとき、「入学金無料」「割引キャンペーン」で費用が安くなればもちろん嬉しいですよね。しかし、それだけで英会話スクールを決めてしまうのはとても危険です。割引キャンペーンや入学金無料は英語力アップとは全く無縁なのです。一番大切なのは、コースを終了したときに自分が満足できる英語力が付いてるかどうかなのです。判断の基準をはっきりさせましょう。

check

合宿免許が人気の教習所です。

合宿免許 人気

市川市での一戸建てのご相談承ります。

市川市 一戸建て

著名人ご用達!渋谷のエクステ専門店です!お得なクーポンもありますよ。

エクステなら渋谷がオススメ

2017/10/25 更新

copyright 2008 english time all right reserved